中間に立つ人間の大変さを初めて知ったとき

秋からチームリーダーという役についた私。今まではのんびり下っ端として働いていたのですが、不満なことや疑問に思ったことをはっきり言う性格が評価されたらしく、9月から他の子の面倒を見るチームリーダーとなりました。
最初は「給料が上がる」と単純に嬉しかったのですが、やはりそれだけではなく、気苦労も多いです。
上の人と下の人に挟まれる立場なので、上からは業務の効率化やスキルアップを求められます。しかし下からはもっと業務の改善をしてほしい、上の人も仕事をしてほしいと違うお願いをされます。今まではただ自分の思ったことだけ発言していれば良かったものの、様々な人の意見を聞かなくてはいけないので大変です。
また、わたしの部署は上と下の溝が深く、飲み会をしても下の子はこなかったりするので上の人から「誘って来させるようにして」と業務以外のお願いをされることも。
元は下にいた私ですから、その子たちの気持ちも分かります。ですが、上の人も更に上の人からいろいろ言われているのだろうなと思いどちらの気持ちも分かってなかなか辛いなと思います。

今年も始まった、毎年恒例のラタトゥイユ作り

今年初のラタトゥイユを作りました。
毎年夏頃、旬のナスやズッキーニが出始めると、夏の間はせっせと作り続けます。
一度作ると一週間は保存が効くので、作り置きにもなり便利です。
ナス、ズッキーニ、トマト、玉ねぎなどの野菜がたくさん摂れるのもうれしいです。
これらの野菜をたくさん使ったとしても、煮込むとカサが減るのが不思議です。
作り方も簡単です。
ナベににんにくとトウガラシ、オリーブオイルを入れ、香りが立ったら切った野菜類を投入します。
しんなりしたら塩を振ってフタをして、20分間煮込みます。
フタをとったら強火にして、水分が飛ぶまで煮込んだら出来上がりです。
シンプルで素朴だけれど、おしゃれな料理です。
トマトの酸味と塩の塩気が抜群に合っています。
夕食にワインと一緒にバゲットを添えて食べると美味しいです。
もちろん朝食にコーヒーと食べても合います。
今回作ったラタトゥイユは大きめのタッパーにたくさん入ったので、毎食少しずつ食べようと思います。ミュゼ キャンペーン価格

大変な思いをしてまでするから、次したくなくなる。

ハンディクリーナーを購入して、大変重宝しています。ヤマダ電機が生産し販売している掃除機で3300円程で購入しました。
何よりもコードレスなのが有難いです。持ち運びも軽く、手軽に気になる所を掃除する事が出来ます。
寝室の奥の方や、洗面所、髪の毛がよく落ちる場所やソファーのクッションの間等、掃除がしにくい場所は家の中には多数あります。
普通の掃除機を頂いた時はそれはそれで喜んだのですが、持ち運びも重く重労働です。掃除をするのに気合いを入れないといけない状況でした。
ハンディだとその煩わしさがありません。
気になった所だけ掃除と決めています。
また充電式なのですが、継続使用可能時間はたったの8分です。
あまりゴミが落ちていなければそれで十分なのですが、8分と決まっていればそれ以上はしたくても出来ません。
本当はしたいのに…と言う気持ちを明日まで持ち越します。勿論、数時間経てば又掃除機をかける事が出来るのですが、わざと明日に持ち越します。
そうする事であまり負担なく継続して掃除をする事が出来る様になりました。
明日も起きたら早速掃除をかけるんだろうなと思います。