人生で初めて大根の葉のご飯を作ってみました

スーパーで葉っぱがついた大根を丸々1本買い、大根の葉を捨てるのはもったいないので、大根の葉のご飯を作ることを思い立ちました。
でも食べたこともないし、作り方も知らないのでクックパッドで調べたら、ご飯を炊くときにお酒と塩を入れて炊き、大根の葉はみじん切りにして塩を振って水に晒し、ご飯が炊けたら葉をまぜて蓋をして蒸らす、ととても簡単でしたので早速作ってみました。
夕ご飯に出して食べてみましたが、葉の緑が鮮やかで見た目はおいしそうなのですが、食べてみるとほぼ味がしません。
かろうじて塩気がご飯の奥底にいるような感じでした。
クックパッドのレシピは分量がご飯2合分で、私が作ったのは5合でお酒や塩の分量も5合に合わせたつもりでしたが、少なかったようでした。
夫も同じ感想で味がないと言っていました。
今回は味がないという失敗でしたが、大根の葉のご飯の作り方はわかったので、次回また大根を買う機会があったら挑戦したいと思います。金利 安い 即日

前の靴もさすがに限界を超えているなと思い新しい靴を買いました。

前使用していた靴は2、3年使用したと思います。とは言っても現在も完全に現役を引退したわけではなく、一応運動用として残していますし、履いてもいます。しかし前の靴は私が運動をよくするのもあってか相当ぼろぼろになっていて、中敷も取れている上にぼろぼろ、靴の裏も剥がれていて完全にすり減っているなど、とても人様に見せられる状態ではありませんでした。外から見れば古い靴程度なので履いて外出する程度には問題なく、というかごまかしながら履いていたりしました。しかし私の靴のサイズは人より少し大きい為、なかなか買いに行くのに手間がかかり、ネットで買うなどすると細かいサイズなどが合わないのではという不安もありました。そうは言っても既に限界を超えて履き倒した前の靴を使用し続けるのも問題なのでやむなく通販で購入する事としました。新しい靴はやはり気持ちがいいですね。見た目に艶があり、そして地面を踏みしめるたびに凹凸がしっかりとしていてもっと早く買えばよかったとも思いました。しかし前の靴を長く使い過ぎたせいか、新しい靴を履くのに引け目みたいなものも感じてしまいます。ちゃんと履かなきゃいけませんね。デュオ フレシャス

OSのアップデートのたびに、文鎮化しないか不安になる

先日、新しいiPhoneの販売開始ということもあり、恒例のOSアップデートがありました。
ここ数年では、それほど大きなインターフェイスや仕様の変更というのは見られまさえん。
以前は、アップデートを心待ちにしていたものですが、最近ではマイナーアップデートの詰め合わせパックという印象です。
そうはいっても、やはりセキュリティー対策なども考えれば、早いうちにしておくにこしたことはありません。
しかし、毎回話題になるのは、アップデートに不具合があって、iPhoneが起動しなくなるという問題です。
よく「文鎮になる」という表現が出回っているが、本当にいまスマホが急に動かなくなるのは怖いですよね。
いつもきちんとバックアップを取ってからアップデートするようにしていますが、バックアップを取っていなければまさに悲劇です。
一度落とし穴にはまってしまった友だちの話では、iPhoneを一旦初期化して、それからまたアップデートをして、さらに自分でいろいろな設定をしなければならなかったそうです。
そんな話を聞いて、私は怖くていつも様子を見てからアップデートするのですが、今回はそういう不具合がないといいなと心の底から願っています。