今日も親族からカバンが到達〜目下多いけどすごく使える!

小包送ったよ〜と通話がきました。
おばぁちゃんの野菜は喜ばしいから隠れ家。
野菜だけじゃない、梅干や味噌も手作り♪
なんて素晴らしいんだ、おばぁちゃん!
今や他のは食べられない。
こんな素敵なテーストだ。

そしてさり気なく入ってるお小遣いも、愛されてる拠り所だと勝手に理解しています。
ですがしかし、たえず普通の宅急便で送ってくるから、パーツが傷んでいたことも…
何でいなせ便を利用してくれないのか問いだったので、
今度は暑くなりそうだからいなせ便で申し入れ!
と、言ったことがあります。
するとすぐさま了解してくれました。
物わかりが良いおばぁちゃんで使えるー!
と、思っていたのに、
集荷を頼んだら、ショップに拒否されたとかで、
結構ふつうの宅急便で着。

どうにかパーツはセーフティでしたが、
器菓子の器が潰れまくってました。
これは宅急便の人類が乱暴に扱ったわけではなく、
色んなものを埋め込みたい一心でギューギュー押した情愛のエンブレムだそうです(笑)
有難いエピソードだ。vio 脱毛ラボ