日本フォークダンス連盟スクエアダンス協会スクエアダンス

スクエアダンスは西部開拓時代に生まれたフォークダンスの一つで、カップル4組(8人)が、ウェスタン音楽に合わせて、英語で指示を受けて、歩くことが基本の踊りです。
年齢、性別、体力に関係なく、気軽にできる生涯スポーツレクリエーションです。
始めてから5年が経ちますが、健康にとても良いなと感じています。仲間作りにもなります。奥が深くとても楽しいです。
ビギナー講習は約半年で、70種類もの動きを教えてもらいました。
覚えるのが大変と思われるかもしれませんが、先輩ダンサーのフォローもあって、いつの間にか踊れるようになっていたという感じです。
全国にサークルがあって、土日にはパーティなども開かれ、自由に参加できます。
男性の衣装はジーパンに長袖のカントリーシャツというスタイルで、棒タイを着けている人もいます。
女性は手作りのワンピーススタイルが一般的で、中にボリュームのあるパニエをはいているのが特徴です。
ダンスシューズを履いている人が多いですが、ウェスタンブーツを履いている人もいます。