今年も始まった、毎年恒例のラタトゥイユ作り

今年初のラタトゥイユを作りました。
毎年夏頃、旬のナスやズッキーニが出始めると、夏の間はせっせと作り続けます。
一度作ると一週間は保存が効くので、作り置きにもなり便利です。
ナス、ズッキーニ、トマト、玉ねぎなどの野菜がたくさん摂れるのもうれしいです。
これらの野菜をたくさん使ったとしても、煮込むとカサが減るのが不思議です。
作り方も簡単です。
ナベににんにくとトウガラシ、オリーブオイルを入れ、香りが立ったら切った野菜類を投入します。
しんなりしたら塩を振ってフタをして、20分間煮込みます。
フタをとったら強火にして、水分が飛ぶまで煮込んだら出来上がりです。
シンプルで素朴だけれど、おしゃれな料理です。
トマトの酸味と塩の塩気が抜群に合っています。
夕食にワインと一緒にバゲットを添えて食べると美味しいです。
もちろん朝食にコーヒーと食べても合います。
今回作ったラタトゥイユは大きめのタッパーにたくさん入ったので、毎食少しずつ食べようと思います。ミュゼ キャンペーン価格